眼精疲労で初めてはりきゅうマッサージを受ける方へ

ラクダハウスのモンハンテスト

眼精疲労で初めてのはり灸・指圧・マッサージならラクダハウス

藤沢駅徒歩2分、気兼ねない雰囲気、安心できる施術。

鍼灸師・あんまマッサージ指圧師の国家資格所有者の技術を体感していただけます。

ゲームや動画の見過ぎで眼精疲労・目の疲れにお悩みの方はぜひお越しください。

眼精疲労(眼の疲れ)は、現代の生活において多くの人が経験する症状です。パソコン作業やスマートフォンの長時間使用、読書などが原因となることが多く、眼の痛みや重さ、頭痛、視力の低下などを引き起こします。鍼灸は、眼精疲労の緩和に効果的な治療法の一つとされています。以下に、鍼灸が眼精疲労にどのように効果的か、具体的な治療方法を含めて説明します。

眼精疲労に対する鍼灸の効果

  1. 血行促進
    • 鍼灸は、目の周りの血行を促進し、酸素や栄養素の供給を改善することで、眼精疲労を軽減します。
  2. 筋肉のリラクゼーション
    • 眼の周りの筋肉をリラックスさせることで、緊張を緩和し、眼精疲労の症状を軽減します。
  3. 自律神経の調整
    • 鍼灸は、自律神経系のバランスを整え、眼精疲労に関連するストレスや不安を軽減します。
  4. 炎症の軽減
    • 鍼灸は、炎症を軽減する効果があり、眼の周りの炎症や腫れを抑えることで、眼精疲労を和らげます。

眼精疲労に対する鍼灸治療の具体的な方法

  1. ポイント選択
    • 眼精疲労に関連する特定の経穴(つぼ)を選びます。一般的なポイントには、攅竹(Zanzhu)、晴明(Chengqi)、魚腰(Yuyao)、太陽(Taiyang)などがあります。これらのポイントは、目の周りや額、こめかみに位置しています。
  2. 鍼の挿入
    • 針は、選ばれたポイントに慎重に挿入されます。針の深さや角度は、個々の患者の状態や症状に応じて調整されます。
  3. 針の操作
    • 針を挿入した後、軽く回転させたり、上下に動かしたりすることで、氣の流れを調整し、眼精疲労の症状を軽減します。
  4. 鍼の留置
    • 針は、通常15〜30分間(電気をかける場合は8〜10分間)留置されます。この間にリラックス効果と治療が進行します。
  5. 治療の頻度と期間
    • 治療の頻度や期間は、眼精疲労の原因や重症度によって異なります。一般的には、週に1〜2回の治療が推奨されますが、症状が重い場合はより頻繁な治療が必要な場合もあります。
    • ※ラクダハウスの治療費は初回初見料2000円+3980円2回目以降3980円となります。

眼精疲労に対する鍼灸の利点と注意点

  • 利点
    • 自然で非侵襲的な治療法。
    • 副作用が少なく、他の治療法と併用可能。
    • 全身のリラクゼーションも促進し、総合的な健康状態を改善。
  • 注意点
    • 日本での鍼灸治療は、日本の国家資格の鍼灸師によって行われるべきです。
    • 感染症予防のために使い捨ての滅菌針を使用することが重要です。
    • 眼精疲労の原因が明確でない場合や、重篤な疾患が疑われる場合は、まず医師の診断を受けるべきです。

自宅でできるセルフケア

  1. 目の休息
    • 定期的に目を休めることで、眼精疲労を防ぎます。パソコン作業や読書の合間に20-20-20ルール(20分ごとに20秒間、20フィート(約6メートル)先を見る)を実践しましょう。
  2. 目の温湿布
    • 温かいタオルを目の上に乗せて温めることで、血行を促進し、筋肉の緊張を和らげます。
  3. 目のエクササイズ
    • 目の周りの筋肉をストレッチし、緊張を和らげるエクササイズを行います。例えば、目を閉じて開ける、上下左右に目を動かすなどです。

鍼灸は、眼精疲労を自然に和らげる有効な方法です。定期的な鍼灸治療を受けることで、眼の健康を維持し、快適な日常生活を送ることができます。

コース契約等の引き止めは行っていませんのでご安心ください。

藤沢市高齢者はり・きゅう・マッサージ券にも対応しています。

ラクダハウスは地域(藤沢市、藤沢周辺)の皆様に頼られる場所として

身近なマッサージ鍼灸院をこれからも目指して行きます。